株式会社フィック(パシフィックホーム):地震に強いテクノストラクチャーの家づくり

南大阪エリア(河内長野、大阪狭山市富田林、堺)で、家を建てたいすべての人に地震に強いパナソニックの注文住宅とリフォームを提供することを目指すフィック(パシフィックホーム)です

>>TOPへ

>>サイトマップ

家づくり・リフォーム4つの約束
4.とことんバカ正直に

4.とことんバカ正直に [4.とことんバカ正直に]

家づくりは業者とお客の騙しあい?

という考え方の建築業者さんにお会いする事があります。

家づくりの仕様決めや価格面での交渉など、長年の経験で得た教訓だと思うのですが、私たちはどうしてもこの考え方に馴染めません…。

自分たちが家を建てる立場だったら、

何でも和気あいあいと話せる、信頼できる会社にお願いしたい

と考えると思うからです。

和気あいあい。

どういう意味なのか漠然としかわからなかったので辞書で調べてみました。

・仲良く
・楽しくうちとけて
・うちとけた(友好的な)雰囲気で


と、ありました。
わが社の会議の様子を見た関係者の方からも

「なかなか和気あいあいしていますね」

と言われます。

確かに社長を筆頭に楽しいメンバーばかりです。(何人か締め役もいますが(笑))

きっとこれが、フィック(パシフィックホーム)の雰囲気なんだと思います。

バカ正直な家づくりを。

これから家を建てたり、リフォームを考えているお客さまは、不安や警戒心でドキドキされていると思います。(私たちが自分の家を買った時もそうだったので。)

その上、

「絶対騙されへんようにする!」
「業者の言いなりにはならへん!」
「信用できるかどうかとことん見極める!」


ということにまで神経を使わなければならないとしたら…これはもう楽しい家づくりじゃないですよね。


私たち建築業者の責任は、

お客さまがこんな不安を持たなくていい業界にすること


だと思っています。


「お客との騙しあい」なんて、もっての他!

とことんバカ正直に、お客さまにぶつかっていきたいと思っています。

和気あいあいの家づくり

「和気あいあいの家づくり」を楽しんでいただくために、私たちは
田舎に帰ってきた気分になる住宅会社
を目指しています。

・いるだけで何となくホッとする
・帰ってきてよかった(来て良かった)

と思ってもらえるようなそんな雰囲気作りを心がけます。


スタッフ同士も、夏に近くの海でバーベキューをしたり(子連れOK)、
その後、海に隣接する会長の家(我が社のお客様でもあります)で「わいわいがやがや」したりと、

仲の良さは気持ち悪いほど?(笑)


こんな仲良しスタッフだからこそ、バカ正直にお客様との家づくりが楽しめると思っています。


ぜひ、私達フィックスタッフの「和気あいあいさ」を感じてください。

少しでもそんな雰囲気が伝わるよう、ブログも頑張ります!

(原稿作成:香田上津


【家づくり・リフォーム4つの約束】

1.とことん話を聞く
2.とことん品質にこだわる
3.とことん嬉しい価格を
4.とことんバカ正直に

 

ページのトップへ ページのトップへ

コンテンツメニュー

    

会社概要

プライバシーポリシー

サイトマップ

検索


RSS1.0 RSS2.0

[Login]


ツタエル
powered by a-blog

南大阪エリア(河内長野、大阪狭山市富田林、堺)で、家を建てたいすべての人に地震に強いパナソニックの注文住宅とリフォームを提供することを目指す フィック(パシフィックホーム)です。
株式会社フィック (パシフィックホーム)

【施工エリア】■泉州エリア:堺市/和泉市/高石市/泉大津市/忠岡町/岸和田市/貝塚市/熊取町/泉佐野市/田尻町/泉南市/阪南市/岬町 ■南河内エリア:松原市/羽曳野市/藤井寺市/太子町/河南町/千早赤阪村/富田林市/大阪狭山市/河内長野市


Copyright (C) FIC All rights reserved./Produced by想いを伝えるサポート会社 ツタエル